国道396号線|R396|岩手山|北上川|南部曲り家|千葉家|遠野街道|花見|紅葉

国道396号線 − 北上高地を越えて、盛岡市と遠野市とを結ぶ道
【全般】 遠野市〜盛岡市 From : Ten(2010/01/04 Update)
 遠野市郊外の美しい田園風景を見ながら、長めの直線で一気に小峠を越えます。
 小峠を越えた後の道は、ツーリングマップルで「変化に飛んだワインディング
ロード」と紹介されているのですが、正にその通りの道。確かにカーブは多い
ですが、ヘアピンというほどのカーブではなく、交通量や信号が少ないので、
むっちゃ快走できるはずです。
 一つ一つの丘を越えた後に広がる田園風景はどれも素敵です。それぞれ趣は
異なるのですが、全ての里山風景が個性を持った風景なのが気に入りました。
市街地以外ではこれまでに述べたような風景がずっと続きます。
 紫波町に入ったあたりから、これらの風景の中に、果樹園(リンゴと洋梨が
多い模様)が多く見られるようになってきます。天気が良ければ、岩手山も正面に
見える中、ドライブを楽しむことができるでしょう。晴れていれば...(悔)。
 紫波町で国道456号線と合流した後は、盛岡市近郊の農村地帯を進みます。
 やはり、果樹園が目立ちますね。
 川の悠々とした流れや、広々とした農村風景ごしに岩手山が美しく見えるはず
です。晴れていれば...(悔)。
 盛岡南I.C.へ向かう県道36号線を分岐した後は片側2車線となります。
 ここから市街地が更に広がった気がします。
 遠野市綾織〔R283〕−(46分)→紫波町栃内〔R456〕−(16分)→盛岡市南大橋〔R4〕
 ● 南部曲り家 千葉家
 約200年前に建てられたこの曲り家は、住居部分が122坪、畜舎部分が41坪程の
広さで、かつては作男15人、馬20頭ほどいて、下を見渡して目の届く田畑は、
全てこの屋敷の主千葉氏の所有だったといわれています。
 自然の地形を利用し、石垣を組み悠然とした佇まいは、さながら城郭のよう。
 飛騨の合掌作りとともに日本十大民家の一つに数えられる。
 ● 森のむら
 旧大迫町市街地で見かけた施設? 公園? テーマパーク?
 おそらくワイン工場併設の施設かと思われます。
 気になるお店等が全くない中、ちょっと目を惹く施設でした。
 ● ラフランス温泉館
 紫波町に入ってすぐの所で見かけた温泉施設。
 温泉、プールなどが揃った施設のようですよ。
 うちはサイトを見て、少々引きましたけど・・・。皆さんは如何?
この区間のおさらい : 国道396号線|R396|岩手山|南部曲り家|千葉家|盛岡市|遠野市|紫波町
【B級観光地】 遠野市周辺の気になるスポット From : Ten(2010/01/04)
 国道396号線の情報をまとめるにあたり、遠野市周辺で気に
なる情報です。実際に訪ねてはいないですが、機会があれば是非立ち寄ってみたいと
思います。
 ● 早池峰神社
 国道396号線と国道340号線の丁度中間にあたる山の中にある。
 猿ヶ石川沿いに山中へと奥深く入る必要があり、人を容易に寄せつけない場所に
立地している。鬱蒼とした森の中に、広くて豊かな社叢を持った神社が建っており
画像を見た中では、深い森の中を進む参道が素敵に思えた。
 ● 福泉寺
 遠野市の紅葉の名所のひとつ。紅葉は10月下旬が見頃のようだ。
 山の斜面に数多くのかえでの木が植えられ、紅葉の時期には山の斜面が真っ赤に
染まり、その様子が市内からも望めるそうです。
 ● 踊鹿温泉天の湯
 合併前の遠野市では、唯一の温泉施設だったそうです。
 また、県内で二番目に作られた天然ラドン温泉なのだそうです。
 色々と温泉の泉質以外で、自慢したいことがあるんですなぁ...。
 料金は大人630円、営業時間は10時から22時まで。
 ラドン泉特有のさび色のお湯が特徴です。
 住所 : 岩手県遠野市青笹町糠前9地割4-1
 電話 : 0198-62-1122
この区間のおさらい : 国道396号線|R396|早池峰神社|福泉寺|踊鹿温泉天の湯|遠野市
【街】 盛岡市周辺の気になるお店・スポットなど From : Ten(2015/01/11 Update)
 国道396号線の情報をまとめるにあたり、盛岡市周辺で気になった情報です。
 実際に訪ねたことはないですが、機会があれば是非立ち寄ってみたいと思います。
 ● 石割桜
 雪に覆われる期間が長い東北では、他の地域よりも春を心待ちにする気持ちが
強い地域だと言われる。そんな土地柄からか、東北各県には全国的にも有名な桜の
古木が各地に点在している。盛岡に住む人達がお国自慢で語る桜の古木が、ここで
紹介する石割桜。意外にも市街地のど真ん中、盛岡地方裁判所の構内に古木はある。
 巨大な花崗岩の岩の狭い割れ目に直径約1.35m、樹齢が360年を越えるといわれる
エドヒガンザクラが生育している。桜の木自体のスケールはそれほど大きなものでは
ないが、花崗岩をかち割って成長したように見える姿に、力強さを感じられる。
 ● 食堂園
 わんこそばじゃじゃ麺、冷麺と盛岡市には多彩な麺文化を楽しめる街。
 食堂園は、「盛岡冷麺の元祖」と言われるお店である。現在の赤朝鮮で生まれた
店主が、戦後に盛岡で店を開き、大変な苦労と試行錯誤を経て、現在の盛岡冷麺の
礎を築いたそうだ。「元祖」を名乗るお店には裏切られることもしばしばあるが、
食堂園を紹介する色々なサイトを覗いて見たが、概ねどのサイトも高評価をしている
ようだ。
 また、冷麺だけでなく焼肉も美味いと評判である。
 この店には、いわゆる焼肉のタレが存在せず、溶き玉子につけて食べるスタイル。
 肉を漬け込んだタレとの愛称も抜群で、実に美味いとのこと。
 盛岡遠征時には是非立ち寄りたいお店である。
 ● 機屋
 盛岡中央郵便局裏の路地裏の住宅地にひっそりたたずむ隠れ家的珈琲店。
 木を活かした落ち着いた店内、素敵なカップで頂ける珈琲...など、盛岡へ
立ち寄った際は是非行ってみたいお店の一つである。
 機屋のサイトによると、元々は1985年に御両親の始めた古布店の付属喫茶室として
OPENしました。豆へのこだわりが凄いです。選りすぐりの豆を使っているだけでなく
長期熟成豆を取り扱っていることからも、珈琲への深い愛情を感じます。
 2013年夏に「機屋」に立ち寄る機会に恵まれました。
 画像にある通り、外観から期待を持たせてくれるお店で、木の温もりを生かした
落ち着いた店内に入るとほのかに珈琲の良い香り。注文したストロングブレンドも
口当たりから後味まで、抜けることの無い、深みのある味を堪能できました。
 盛岡にしては、少々お値段が高めですけどね...。
最近はスタバで珈琲を飲むばかりで、久々に美味しい珈琲を頂いた気がします。
機屋の美味しい珈琲を頂く
この区間のおさらい : 国道396号線|R396|石割桜|冷麺|食堂園|盛岡市
【List】 近隣エリアを走る国道情報リンク From : Ten(2012/01/21)
 【岩手県】
 国道4号線 (東京都中央区〜青森県青森市/県内 約200km)
 国道45号線 (宮城県仙台市〜青森県青森市/県内 約227km)
 国道46号線 (岩手県盛岡市〜秋田県秋田市/県内 約 30km)
 国道106号線 (岩手県宮古市〜岩手県盛岡市/県内 約 94km)
 国道107号線 (岩手県大船渡市〜秋田県由利本荘市/県内 約 130km)
 国道281号線 (岩手県盛岡市〜岩手県久慈市/県内 約112km)
 国道282号線 (岩手県盛岡市〜青森県平川市/県内 約 60km)
 国道283号線 (岩手県釜石市〜岩手県花巻市/県内 約 90km)
 国道284号線 (岩手県陸前高田市〜青森県一関市/県内 約 73km)
 国道340号線 (岩手県陸前高田市〜青森県八戸市/県内 約229km)
 国道342号線 (秋田県横手市〜宮城県登米市/県内 約 75km)
 国道343号線 (岩手県陸前高田市〜岩手県奥州市/県内 約 65km)
 国道346号線 (宮城県仙台市〜宮城県気仙沼市/県内 約 1km)
 国道395号線 (岩手県久慈市〜岩手県二戸市/県内 約 59km)
 国道397号線 (岩手県大船渡市〜秋田県横手市/県内 約104km)
 国道455号線 (岩手県盛岡市〜岩手県岩泉町/県内 約104km)
 国道456号線 (岩手県盛岡市〜宮城県気仙沼市/県内 約127km)
 国道457号線 (岩手県一関市〜宮城県白石市/県内 約 13km)

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
戻るボタン 新規投稿ボタン TOPへ戻るボタン HOMEへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
1つ前の頁へ 新しい情報の入力 国道ページIndexへ 村の入口へ 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数