国道145号線|R145|八ッ場ダム|吾妻渓谷|川原湯温泉|花見|紅葉

国道145号線 − マニフェストに翻弄された町は今?
【全般】 保養所へ向かう道 From : Ten(2002/02/02)
 当村第二の保養所・草津温泉へ向かう際のメインルートとなる国道です。
 東京から草津温泉へ向かう際は、関越道渋川伊香保I.C.から向かうことが
多いのですが、ここでは国道の戸籍どおり、沼田市から長野原町へ向かいましょう。
 沼田市内で国道17号線と分岐すると、高山村に入るまでひたすら上り坂です。
 坂を上りきり、高山村に入ると左手にロックハート城が見えてきます。
 この古城、津川雅彦広尾町(北海道)にサンタランドを作った際の目玉と
してヨーロッパから運んだものの、運送費が膨大で手付かずとなったものを、
この村が買い取ったのだとか。
 ロックハート城を過ぎると、高山村本来の素敵な田園風景が広がります。
 実りの秋には、見事な黄金色の風景が見られることが容易に想像できます。
 高山村にはこの他、村営温泉「ふれあい荘」(木造の素敵な建物)や、国民宿舎
「わらび荘」、キャンプ場、天文台があったりと村おこしに力を入れている様子。
 村内の道も広く、平坦で非常に走りやすかったです。
 高山村を抜け、国道353号線と合流すると、ほどなく中之条市街に入ります。
 駅前は閑散としていますが、しばらく走ると国道沿いに沢山の店が並びます。
 いかにJRに頼っていないかを如実に示している町でしたね(笑)。
 中之条町と長野原町の境にあるのが吾妻渓谷
 秋の紅葉シーズン、見事な彩りを見せてくれるのだそうです。
 ただし、渓谷周辺は道が細く駐車場もないので、ピーク時は大渋滞だそうです。
 吾妻渓谷を過ぎると、あと数年でダムの底に沈んでしまう川原湯温泉を過ぎ、
長野原市街に到着します。
 ● 岩櫃城温泉(中之条町)
 中之条の市街地でひときわ目立つ温泉。
 名前の通り、お城の形を模した温泉はド派手です。
 一度試してみようと思いつつ、未だ入館したことのない温泉です。
 ● 産みたて卵ととろとろオムライス「モアザン」
 ちょっとシックなログハウスのお店。
 大き目の建物に建つ煙突が印象的です。
 渋川でR353に入ってから、ポイントポイントで看板が立っているので、お店は
見つけ易いと思います。中之条で四万温泉への道を分けて、少しだけ草津方面に
入った場所にお店はあります。
この区間のおさらい : 国道145号線|R145|川原湯温泉|草津温泉|ロックハート城|中之条町|長野原町
【全般】 八ッ場ダム From : Ten(2012/02/11)
 2010年の衆院選で、民主党が掲げたマニフェストに「八ッ場ダムの建設凍結」の
文言が入っているのを見て、うちは目を疑った。ダム建設について町民との合意が
成立し、既に住民の移転も始まっている状況で、現地の状況を把握することもなく
選挙の票集めのためによくもそんな身勝手なことを言えるな...と。
 それ以来、八ッ場ダムの建設予定地である国道145号線沿いの映像がニュースで
紹介される機会が増えた。中でも、中央部が未完成のアーチ橋は全国的にも有名に
なった。ただ、あの橋を含め、ダムサイトへと付け替えられる道の工事は粛々と
進んでおり、国道145号線も長野原町と中之条町間の付け替えがほぼ完了。
 これまで川沿いの細い道を進んでいたルートは、トンネルと橋梁でダムサイトを
進む快適な高規格道路に生まれ変わり、全国的に有名になった「あの橋」も完成。
 橋の上は、ちょっとした観光名所になっています。
民主党のマニフェストで一躍有名となった八ツ場ダム。建設中だった大橋が完成、ちょっとした観光スポットになっている。
「あの橋」の上からダムに沈む予定地を見る(撮影日:2011年10月23日)
川沿いを進むのが従来の国道145号線とJR吾妻線、山の中腹を橋梁で越えるのが国道145号線の新道
この区間のおさらい : 国道145号線|R145|八ッ場ダム
【温泉】 川原湯温泉 From : Ten(2002/02/23)
 2001年1月の過去ログを整理していたら、川原湯温泉の情報が出てきました。
 以下に紹介しますね。
 DATE: 1月29日(月)23時36分10秒
 TITLE: いい湯だけれど
 NAME: ぐぅさん

(うちが「今、一番の候補地は群馬の川原湯温泉」とコメントしたのに対し)
 ダムに沈む前に、どうぞ。。。。。
 お湯はいいです、お湯は。
 鄙びた風情の楽しめる、小さな温泉場ですし。
 私とCoBaちゃんでさえ入湯ずみです。
 しかもCoBaちゃんの運転で行きました。もちろん冬じゃないです。
 DATE: 1月30日(火)21時10分28秒
 TITLE: 川原湯温泉へ
 NAME: ぐぅさん

 電車で行くつもりなのですね。。。。
 (しばらく前に、飲みながら同じ話を別の方とした記憶が・・・ね、みっきさん)
 ま、温泉だけ楽しむ、とか、雪だから電車で、ってことなのでしょうけれど。
 以前行ったときには小さな温泉街の奥よりのトコに源泉があって、
温泉卵を楽しめるようにカゴみたいなものがちゃーんと用意されていました。
 卵は朝御飯についてきたので、それを食べずに持ち出し楽しんだのを覚えてます。
 (私は卵がダメなので、お湯から出す時に眺めてた子供にあげちゃいましたけど)
 もちろん共同浴場も楽しかったですよ。ついでに思い出しましたが、
上り坂左手上の林の中に完全なまでにほったらかしな湯≠ェあったような・・・
 DATE: 1月30日(火)23時09分58秒
 TITLE: そこまで行ったら
 NAME: みっき

 小田切温泉沢渡温泉もいかが
 (あと1日と1時間...)
 TITLE: 川原湯温泉へ
 NAME: ぐぅさん

 川原湯温泉は宿選びが大事でしょう。(他に何にもないから...)
 源泉を持っている宿は少なく、循環しているところのほうが多いと聞きました。
 (あくまでも噂ですが、3or4軒という話も...)
 源泉保有で常時流しっぱなしの「お宿」を探し当ててくださいませ。
この区間のおさらい : 国道145号線|R145|川原湯温泉|小田切温泉|沢渡温泉
【List】 近隣エリアを走る国道情報リンク From : Ten(2012/02/29)
 【群馬県】
 国道17号線 (東京都中央区〜新潟県新潟市/県内 約 92km)
 国道18号線 (群馬県高崎市〜新潟県上越市/県内 約 19km)
 国道50号線 (群馬県前橋市〜茨城県水戸市/県内 約 38km)
 国道120号線 (栃木県日光市〜群馬県沼田市/県内 約 51km)
 国道122号線 (栃木県日光市〜東京都豊島区/県内 約 73km)
 国道144号線 (群馬県長野原町〜長野県上田市/県内 約 22km)
 国道146号線 (群馬県長野原町〜長野県軽井沢町/県内 約 18km)
 国道254号線 (東京都文京区〜長野県松本市/県内 約 70km)
 国道291号線 (群馬県前橋市〜新潟県柏崎市/県内 約 66km)
 国道292号線 (群馬県長野原町〜新潟県妙高市/県内 約 47km)
 国道299号線 (長野県茅野市〜埼玉県入間市/県内 約 35km)
 国道353号線 (群馬県桐生市〜新潟県柏崎市/県内 約105km)
 国道354号線 (群馬県高崎市〜茨城県鉾田市/県内 約 60km)
 国道401号線 (福島県会津若松市〜群馬県沼田市/県内 約 50km)
 国道405号線 (群馬県六合村〜新潟県上越市/県内 約 20km)
 国道406号線 (長野県大町市〜群馬県高崎市/県内 約 82km)
 国道407号線 (栃木県足利市〜埼玉県入間市/県内 約 8km)
 国道462号線 (長野県佐久市〜群馬県伊勢崎市/県内 約 70km)

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
戻るボタン 新規投稿ボタン TOPへ戻るボタン HOMEへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
1つ前の頁へ 新しい情報の入力 国道ページIndexへ 村の入口へ 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数