国道477号線|R477|湯の山温泉|琵琶湖|御在所岳|花背峠|武平峠|琵琶湖大橋|百井峠|花見|紅葉|景色

国道477号線
【View】 継ぎ接ぎだらけの3桁酷道 From : Ten(2009/01/15)
 三重県の四日市市から湯の山温泉御在所岳を越えて滋賀県に入り、近江八幡市
琵琶湖大橋を渡って湖西地区へ、百井峠花背峠比叡山から連なる急峻な山を
越えて京都府へ、京都市の北側を回るように京北町南丹市亀岡市を通って、
兵庫県と大阪府との県境を縫うように走って大阪府池田市に至る全長約220kmの
国道である。
 近畿地方北部の四県に跨る長大国道ではあるが、四日市市から池田市に行く際に
こんなルートを経由して向かう人が居れば、変人以外の何者でもありません(笑)。
 (うちの記憶違いでなければ)特に京北町以西の区間が国道に昇格したのは、
平成に入ってから(確か、うちが京都を去ってから)と日が浅く、取ってつけた
ような「継ぎ接ぎの」ルート設定となっている(特に八木周辺)。
 うちは学生時代に嵯峨野に住んでいたこともあり、化野から保津峡へ通じる
県道に入り、愛宕山の裏に回って、国道162号線と国道9号線に挟まれた地域を
結ぶ県道(要は山道)を走り回ったものです。今となっては、どの道が良かったと
言うことはできませんが、どの道も薄暗い杉木立の中を進む趣のある(夜に走るのは
遠慮したい)
道だったと記憶しています。そのため、そんな山道が国道に昇格したと
聞いて「幾らなんでもやり過ぎだろ」と思ったものです。
この区間のおさらい : 国道477号線|R477|愛宕山|湯の山温泉|御在所岳|琵琶湖大橋|百井峠|花背峠|比叡山|四日市市|近江八幡市|京北町|南丹市|亀岡市|池田市
【公園】 滋賀農業公園 ブルーメの丘(滋賀県日野町) From : Ten (1999/03/19)
 滋賀・三重県境に連なる鈴鹿山脈の麓に広がる公園。
 ドイツの田舎町と農業をテーマにしたテーマパークで、公園内には10万本の
チューリップの球根が植えられた花畑や、近江日野米や地元産野菜の並ぶ青空広場、
北海道アリスファームの商品を扱うアリス館、地ビール工房や石窯パン工房などが
あり、宿泊施設も整っている。詳細は以下のサイトでチェック!
 → 「ブルーメの丘」のサイトへGo!
この区間のおさらい : 国道477号線|R477|滋賀県日野町|滋賀農業公園|ブルーメの丘

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
戻るボタン 新規投稿ボタン TOPへ戻るボタン HOMEへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
1つ前の頁へ 新しい情報の入力 国道ページIndexへ 村の入口へ 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数