南鮮製スマホ、大炎上!
October 11 - 20,2016
2016.10.11 (TUE) くもり(村長亭周辺)
 「ギャラクシーノート7を御利用の方は、発火の恐れがあるため、充電を含めて
機内では御使用になれません」...という機内アナウンスが、日航の機内で流れて
いるそうな。なかなかナイスなアナウンスぢゃないすか、暫くの間、ずっと続けて!
 リコールの案内を出していながら、リコール後も発火するスマホが後を絶たない
とは、発見した不具合に対して、いったいどんな対応をしたんですかね。スマホの
シェア獲得争いが不利にならぬよう、開発者サイドで何らかの隠蔽工作があったのは
間違いありませんね。事が明るみにでないよう、何人か裏で抹殺されるな(笑)。
 自己中心的な南鮮の国民性が、このニュースを更に泥沼化させることを期待!
 今使っているスマホを購入する際、ギャラクシーも購入可能価格帯に含まれて
いたので「ギャラクシーって、どこのメーカーが作ってるんだ?(当時は南鮮製だと
知らなかった)」とネットで調べたら、南鮮製であることがわかって購入を回避
した経緯があります。あの時の判断は間違えていなかったってことですね。
 ■ 品川⇔シベリア 20分!
 シベリアでの作業後、品川で会議が入っていたため、常駐先の課長に「品川まで
移動するにはどのルートが良いですか?」と尋ねたところ、徒歩5分ほどのバス停を
品川駅前を通るバス路線が経由しているのだとか。「結局、地下鉄に乗ることに
なるだろう」と半分高を括って質問したのだが、「目から鱗が落ちる」とは正に
こういう時の状態を言うのでしょうね。
 18時過ぎ、シベリアからバスに乗ったら、品川駅前に18時25分に着いた。
 シベリアから品川まで20分で移動できるとは...。
 今回の発見、少々大袈裟ですが、うっすら感動すら覚えましたよ。
今日の総発電量 : 10kW  今日の総売電量 : 8kW  今月の総売電量 : 126kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.12 (WED) はれ(村長亭周辺)
 現在取り組んでいる作業計画立案(シベリア)で「最後の壁」として立ちはだかって
いたボスキャラからようやく承認を取付け、作業に対してGo!サインが出た。話を
覆されてから一ヶ月半、無駄な作業だったねぇ。ほっとしたというより、わしゃ疲れた。
 まさか、コンサル業務で常駐した会社でスターリンと戦う羽目になるとは思わなんだ。
今日の総発電量 : 27kW  今日の総売電量 : 26kW  今月の総売電量 : 152kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.13 (THU) くもり(村長亭周辺)
 昨日の会議で「品川出張」が正式に確定。
 早速、品川プリンスの空室確保に奔走してみた。
 作業が予想される三日間のうち二日間のみ空室があり、仕方なく残る一日は大井町に
あるホテルを確保。本来であれば三日間とも同じホテルにするのが通例だが、今回は
「品川プリンス」に泊まることが目的(笑)なので、このような形に収まった。
 ただ、作業日が、大井町に宿泊する日のみに発生する可能性が高いんよねぇ...
 できれば、複数日、品川へ「出張」したいところ。
 待ち時間の多い仕事なので、その間に滞留している仕事を片付けられるのは、現在
シベリア抑留中で日中に内職が一切できない身の上にとって、何物にも代え難い。
しかも、品川からシベリアまではバスで20分(爆)、こんな楽なことはありません。
今日の総発電量 : 4kW  今日の総売電量 : 3kW  今月の総売電量 : 155kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.14 (FRI) はれ 時々 くもり(村長亭周辺)
 昨日の「品川出張」確定に続き、今日は「岐阜・福島出張」が正式決定。
 各地への出張が決まり始めると、いよいよ繁忙期に入ってきたと実感が湧きます。
 今回の「岐阜・福島出張」は、前日の業後に岐阜へ移動、岐阜での作業終了後に
新幹線を乗り継いで福島へ移動...という強行軍なので、高速バスや普通列車利用、
はたまた自家用車出動で利ざやを作り出したり、その足でどこかに出掛けたりできない
のは残念ですが、じっと内勤で事務作業してるタマぢゃないですから、良い気分転換。
 帰路、新宿駅にて出張で使用する乗車券、特急券を確保してきました。
 今回、南アフリカ出張(属称)のチケット変更もあったため、とにかく対処すべき
チケットの枚数が多い。自動券売機を15分〜20分ほど占有、複数台あるから良いかと
思ってましたが、うちの対応が終わった時には後に長蛇の列ができていました。
 次からはもう少し早く、チケットを買いに来ましょうね(笑)。
今日の総発電量 : 19kW  今日の総売電量 : 17kW  今月の総売電量 : 172kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.15 (SAT) はれ(村長亭周辺)
高校野球を観るようになって思うのは、野球部の在籍する生徒の父兄って世話役やら何やらで大変ですよ、本当に。
2016/10/15 上柚木公園野球場にて
先制されるも5回に逆転、終盤に1点差まで追い上げられるも辛勝。父兄は、はらはらどきどきの連続。
 今日は高校野球、秋季東京都大会の観戦。
 先週末の三連休、個人的には常駐先の親善野球大会でほぼ予定が埋まっていたし、
雨に祟られたこともあって、大会的にも雨天順延が相次ぎ、平日に試合を開催して
何とかスケジュールを消化したこともあり、「ようやく観戦できた」というのが
正直な感想。週末としては久々の秋晴れで、大会関係者もきっと胸を撫で下ろして
いることでしょう。
 秋季東京都大会は二回戦。
 上柚木公園野球場で、片倉高校vs朋優学院の試合を観戦してきました。
 父兄の方にメガホン借りて、紫色で統一された片倉高校応援団の一員として観戦
していました。(全然、違う色の服着てたけどね...^^)
父兄と生徒が連携して、なかなか熱い応援を繰り広げていました。 どんなに空いていても、ルールは守らないと駄目よ!
秋季大会だと応援団はこの程度 球場内での三脚使用は禁止です
父兄が手本見せないで、どうする!
 個人的にも久々に野球観戦に来た感じです。
 体調を崩した影響で、先月は観戦ゼロ。8月下旬の魚津以来の観戦となりました。
 今期はグランセローズが相変わらずのへっぽこぶりを発揮、Marinesも早々に三位の
座に「安住」してしまったため、観戦の興味が湧かなかったのも一因かと。
 ...という訳で、久々に、今期28試合目の観戦です。
 ■ 庭の木々、伐採を決定
 午後、造園屋に電話したら、夕方に早速担当者が見積の確認でやって来た。
 まとめて7〜8本、伐採してもらうのだが、料金は比較的安めの65000円。
 しかも、閑散期の年明けで構わない旨を伝えたら若干サービスしてくれた。
 来年、木々を伐採した後は、木々の根を抜くのと、畑の土作りに追われそうです。
 ■ 片倉高校、ベスト16進出! 次は早実
 雨で順延が続いたことは、選手のコンディショニングにも影響が出ている模様。
 片倉高校は前の試合が水曜日で、中二日での試合となりました。
 前の試合(日大櫻丘戦)を完封(8回コールド)した高橋君は球が走らず、制球も
いまいち。変化球が決まらず、制球が甘くなったところを痛打されて、序盤に2点を
失う厳しい展開。打線も朋優の左腕、小森君をなかなか打ち崩せず、本塁が遠い
展開となる。
 試合が動いたのは五回。
 一死から代打平井君が四球を選ぶと、続く荒井君が三塁強襲打。
 藤井君が四球を選んで満塁とした後、三番に座る中野君がセンターオーバーの
三塁打。その後もタイムリーが続いて、この回一挙に5点を奪い、試合の主導権を
朋優から奪い取る。
 しかし、高橋君の調子がなかなか上がらず、六回途中から石田君にスイッチ。
 常に走者を背負う苦しい内容だったが、塁上が賑わうとギアが上がる面白い投手
でもあった。9回表に一点差まで詰められるが、朋優の拙攻にも助けられて辛勝。
 次の相手は早実。高橋君が万全のコンディションで望めば、勝機はあるはず。
 世間の「早稲田びいき」「清宮びいき」を粉砕してくれることを期待しています。
秋季東京都大会 片倉高校 vs 朋優学院 上柚木公園野球場
TEAM 10 11 12 片倉:高橋→石田
朋優学院          
片倉高校 ×         朋優:小森
ホームが遠かった片倉だが、5回の集中打で逆転! HR  
 
今日の総発電量 : 32kW  今日の総売電量 : 30kW  今月の総売電量 : 202kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.16 (SUN) くもり のち はれ(村長亭周辺)
日野高校のエースは小林君。小柄ながら、バネの利いた柔らかい投球で粘投。味方の逆転を呼び込む。
2016/10/16 市営立川野球場にて
日野高校の小林君、豊多摩高校の櫻井君、両先発が好投。終盤に逆転した日野高校が辛くも勝利。
 昨日に引き続き、今日も秋季東京都大会を観戦してきました。
 ...というか、日野高校が登場する今日の試合がメインの観戦です。
 対戦カードは日野高校vs豊多摩高校。下馬評や、過去の実績からすると、もちろん
日野高校が有利なんですが、ここまで快進撃を続けてきたチームに弱いチームなんて
ありませんよ。加えて、立川球場は、うちとの相性が非常に悪い(笑)。これまでに
観戦した試合、全敗ですから(泣)。
櫻井君をなかなか打ち崩せず、はらはらどきどきの父兄達。 君たちの一体感のある応援、結構好きよ。
青空の下、好試合が展開された 男色系の野太い応援を展開した応援団
 試合の内容は以下に記した通り。
 正直、途中何度か「今日は駄目かも」と思いかけた。
 ただ、日野高校の「小さなエース」小林君の粘投が、逆転を呼び込む展開。
 昨日、片倉高校が逆転した時も、今日、日野高校が逆転した時も、父兄並みに
大騒ぎしてましたね(爆)。彼らに元気をもらって、また明日から仕事できます。
 ■ 地元の豆腐屋
 立川球場から車を駐めていたスーパーマーケットに戻る途中、出来たばかりの
豆腐屋さんを見かけました。昔から高幡不動駅近くで小さな豆腐屋を開いていた
三河屋さんが、甲州街道とモノレール駅にほど近い場所に支店を設けた模様。
 定番の絹ごし、木綿、寄せ豆腐に加えて、がんもどき、厚揚げ等の揚げ物、
おからを使ったドーナツ、惣菜などを販売していて、地元のお客さんで賑わって
いました。今日の夕食がおでんだったので、がんもどきを購入。併せて、豆腐と
豚肉の揚げ物、おからドーナツを購入して帰りましたが、どの商品も優しい味で
素材の味を感じられる美味しいものでした。これから、何かと通いそうな予感。
次は湯豆腐用に木綿豆腐を大量に買ってみよう!
とうふ処 三河屋
 ■ こんなトコにも学会票
 以下は市営立川球場へのスタジアムレビューへの、この三週間のアクセス数履歴。
 普段は1〜5Hitsがあるだけの地味なレビューなんですが、秋季大会が始まってから
アクセス数がうなぎ上り。特に、この週末前が凄いことになっていて、金曜日が
141Hits、土曜日が132Hits。いくら地元の人気校とは言え、日野高校だけのせいぢゃ
ないな...と思っていたら、今日の第二試合は創価高校vs日本ウェルネス学園戦
だった。そりゃ学会が絡めば、アクセス数は増えるか...と妙に納得(笑)。
 2016/09/25(Sun)<>1<>1382
 2016/09/27(Tue)<>4<>1386
 2016/09/28(Wed)<>1<>1387
 2016/09/29(Thu)<>3<>1390
 2016/09/30(Fri)<>3<>1393
 2016/10/01(Sat)<>2<>1395
 2016/10/03(Mon)<>67<>1462
 2016/10/04(Tue)<>78<>1540
 2016/10/05(Wed)<>44<>1584
 2016/10/06(Thu)<>37<>1621
 2016/10/07(Fri)<>47<>1668
 2016/10/08(Sat)<>75<>1743
 2016/10/09(Sun)<>96<>1839
 2016/10/10(Mon)<>76<>1915
 2016/10/11(Tue)<>59<>1974
 2016/10/12(Wed)<>59<>2033
 2016/10/13(Thu)<>81<>2114
 2016/10/14(Fri)<>141<>2255
 2016/10/15(Sat)<>132<>2387
 ■ 日野高校、ベスト16進出! 次は東実
 各メディアの評価が高い日野高校の小林君。今日の試合で初めて見ました。
 小柄ながら、制球良く、バネの利いた投球で相手打線を翻弄していきます。
 これまで、日野高校のエースを務めてきた投手は速球で押すタイプが多かったので
今度のチームはこれまでとはちょっと違うぞ...と期待を持たせてくれました。
 一方、打線の方はまだまだ発展途上。
 豊多摩の櫻井君が好投していたとは言え、クリーンナップが完全に押さえられて
いましたから。中盤以降、再三チャンスを作るも四番・五番が凡退というケースに
何度スタンドからため息が漏れたものか。強く振ること、遠くへ飛ばすことは大事
だが、それ以上に確実性を身につけないと強豪校には勝てませんぜ。
 一方の豊多摩高校は身の丈にあったコンパクトな攻撃。
 打線が劣る部分を補うため、走者を置いたら確実にバント、若しくは盗塁。
 走者を置いた回には必ず小技を絡めて、得点圏に走者を進め、打者はバットに
何とかボールを当てて、走者を還す。そんな攻撃で、五回、六回に1点ずつを奪い
試合を優位に進める。
 日野高校の反撃は7回。
 疲れの見え始めた櫻井君の制球が乱れて、二連続四球とヒット等を絡めて作った
二死満塁のチャンスで、普入君のセンター前へのタイムリーが飛び出して同点。
続く八回には一死一塁から投手の小林君自らが三塁打を放って、遂に逆転。
 最終回は走者を一人背負うも、小林君が落ち着いた投球を見せて完投。
 厳しい試合でしたが、日野高校がベスト16進出を決めました。
 次の相手は、今日の試合で修徳を破った東京実業。
 ベストな状態で試合に臨み、神宮第二でのベスト8に駒を進めて欲しい。
秋季東京都大会 日野高校 vs 豊多摩高校 市営立川球場
TEAM 10 11 12 日野:小林
豊多摩高校        
日野高校 ×       豊多摩:櫻井→田中(翔)→櫻井
豊多摩高校にも、春と夏に快進撃を見せてくれることを期待! HR  
 
今日の総発電量 : 15kW  今日の総売電量 : 12kW  今月の総売電量 : 214kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.17 (MON) あめ 時々 くもり(村長亭周辺)
 シベリアの皆さんよ、出張時の現地集合時刻が午前7時半って、おかしくね?
 東京駅ならいざ知らず、南東北ですよ、南東北!
 しかも、午前7時半集合なのに前泊無しって、更におかしくね?
 この作業ってコミュニケーションが第一なのに、そんな無謀な行程で現地入り
したら、午後廃人になって使えないぢゃん(笑)。この仕事、ナメてんのか!
 さすがに、このノリには付いていけないので、うちは勝手に前泊。
 今回の出張経費は先方に請求しないので、ある意味、好き勝手に使える♪
今日の総発電量 : 10kW  今日の総売電量 : 9kW  今月の総売電量 : 223kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.18 (TUE) はれ(村長亭周辺)
 シベリアでは、滞っていた作業計画がようやく固まり、明日からようやく現地での
作業に着手できる。うちを含め、主要メンバーはバランス悪く(ここが大事^^)
モチベーション低く、数多くのタスクを抱えている状態ですが、実作業に入れると
いうことで少し明るさを取り戻したような気がする。明日からは岐阜県内の二箇所で
作業を実施する「東海チーム」と、福島で作業を実施する「東北チーム」に分かれて
各地へ散る予定。
 うちはあちこち移動したい、もとい規模の異なる二箇所の拠点で作業をしたいとの
希望から、初日は東海、二日目は東北と変則シフト。以前にも書いた通り、現地での
集合時間が8時半と以上に早いため、今日のうちに現地へ移動してしまいます。
 シベリアを18時過ぎに出発するバスで品川駅へ。京急ストアで移動中に頂く夕食を
調達してから新幹線ホームへ。20分ほど余裕がありましたが、うちが乗るよりも前に
出発するのぞみchanはいずれもD席しか空いていなかったため、ホームで列車を待つ
ことにする。でも、品川駅ってホームに待合室が無いんだねぇ。
 その意味では、新幹線って東京駅から乗る方が良いわ。
 宿泊地の土岐市駅には21時半に到着。
 駅前にまともなお店は少なく、品川駅で夕食を調達したのは正解でした。
今日の総発電量 : 26kW  今日の総売電量 : 25kW  今月の総売電量 : 248kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.19 (WED) はれ(岐阜県瑞浪市)
 午前9時過ぎの列車で、本日の作業場所である瑞浪市へ移動。
 駅前で常駐先メンバーと合流して、作業場所に入る。
 事前に送付した資料を基に、先方の本部長、課長が必要なメンバーの時間を事前に
確保して頂けたこと、今回訪問したのは小規模な事務所で、業務を兼務する担当者が
多く、我々の作業をまとめて対応できたことで、作業は予想以上に順調に進む。
そのため、何と、14時半には現地を撤収できました(笑)。
仙台ゆきだったので、まさか「こまち」用車両が充当されると思わなかった。
赤い方に乗りたかった...(東京駅にて)
 撤収時間が早まり、名古屋駅を17時過ぎに出発するのぞみchanに乗れたため、
出張行程がかなり楽になりました。当初の予定では、17時半に現地を撤収して、
中央線と東海道新幹線、東北新幹線最終便の乗り継ぎで、新白河着が23時。
 これが、20時までに新白河に到着できたのだから、瑞浪の皆様には大感謝です。
 お陰でしっかり、ホテル内で食事(と生びぃる^^)を頂けました。
 今日の宿泊先はルートインホテルだったんですが、東京駅を出発する際に「館内の
レストラン、今日は開いています」と事前に確認する用意周到ぶり(笑)。楽に、
美味しく、生びぃるを頂くためには、大事なことですね♪
今日の総発電量 : 12kW  今日の総売電量 : 10kW  今月の総売電量 : 258kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale
2016.10.20 (THU) はれ(福島市)
 今日は、朝の集合時間が早いんだ(泣)。
 作業場所入口に8時半に集合で、駅から作業場所まで歩いて約20分かかる。
 多少は早めに着く必要があるだろう...と、同行するメンバーとは福島駅に
7時半待ち合わせとなった。うちは新白河駅を6時40分頃に出発する新幹線に乗らねば
ならず、前泊した恩恵がほとんど無いぢゃんと思いつつも、午前4時半起きで始発で
移動するよりは数段マシかと自分を納得させる。せめて、福島市内のホテルが確保
できればもう少し楽になったのでしょうが、学会でもあったのか、あまりに直前の
予約だったためか、市内のホテルはかすりもしなかった。
 午後にスタミナ切れ必至の状況ですから、午前中が勝負です(笑)。
 瑞浪で作業した時と比較して、作業に着手時の段取りが悪かったのは反省点では
あるが、先方の総務部長が全面的に協力してくれたお陰で、待ち時間等がほとんど
無い状態で、順々に必要なメンバーに集まって頂き、必要な情報を取りまとめる
ことができた。昨日同様、14時半くらいまでには全作業を完了、最後に本部長から
暖かく、貴重ながらも、大変長いお話を頂き(笑)、現地を撤収したのは16時過ぎ。
社用車で駅まで送ってもらい、16時半に福島駅で解散となりました。
 うちが予約していた新幹線は19時発。(もう一人の方は20時発を確保)
 「2時間は飲めるね♪」ということで、駅前にある居酒屋「魚太酒場」で地元の
日本酒、美味い魚と串揚げを頂いておりました。
 ■ 日野高校→桜美林大学→千葉ロッテ
 お酒を頂きながら、ドラフト会議の行方を注視。
 マリーンズも、カープも、「本命」創価大の田中正義を指名。
 5球団競合の末、指名権を獲得することはできず、外れ一位の指名へと回る。
 意外だったのは、第一回目の指名で、田中正義と並ぶ注目株の一人、桜美林大の
佐々木千隼に指名が行かなかったこと。阪神、若しくはヤクルトが指名すると予想
されていたのだが、「安全に一本釣りしたい」という阪神、ヤクルトの思惑が、
マリーンズに予想外の結果を生みます。
 選手獲得権を得られなかった球団による外れ一位の指名で、佐々木千隼には5球団が
競合。(そりゃ、そうだわな...) 第一回目の指名、外れ一位の指名で、ともに
5球団競合になるケースって、これまでのドラフト史上初ぢゃなかろうか?
 その結果、マリーンズが佐々木千隼の指名権を獲得することに成功。
 佐々木千隼君、日野高校出身で4年前の夏の大会でチームをベスト8まで引き上げた
エースです。日野高校出身者が我がマリーンズの一員となったのも何かの縁ですかね。
オフシーズンに彼のレプリカユニを作成することがほぼ確定しました(笑)。
 佐々木千隼君にとっても、都立高出身者として初のドラフト一位選手という称号を
得たことになります。これに留まらず、将来のマリーンズを背負って立つ大エースに
なってほしいものです。
今日の総発電量 : 29kW  今日の総売電量 : 28kW  今月の総売電量 : 286kW
今日の日記のおさらい : 日記|
diary_scale

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
前旬の日記へ戻るボタン 先へ進む or 次はないよボタン HOMEへ戻るボタン TOPへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
10月上旬の日記 10月下旬の日記 村の入口へ 近況先頭画面 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数