国道336号線|R336|襟裳岬|豊似湖|黄金道路|湧洞沼|フンベの滝|エンルム岬|花見|紅葉

国道336号線 − ナウマン国道は釧路と襟裳岬を結ぶ最短ルート
【思い出】 ナウマン国道 From : Ten (2010/01/13)
 国道336号線、別名は「ナウマン国道」。
 1966年に当時の忠類村(現 幕別町)でナウマン象の化石が発掘されたことに
ちなみ、忠類村を通っていた国道336号線にこの別名が付けられた。ナウマン象の
化石は、一頭分の化石をほぼ完全に近い形で発掘されたそうで、奇跡に近いの
だとか。個人的に興味がないジャンルなので、深く掛けずに申し訳ないです。
 うちが帯広でシーズンヘルパーをしていた1990年、国道336号線は十勝川
越える橋が完成しておらず、大樹町から広尾町までの十勝海岸沿いの区間では
ダート区間が残るなど、国道としての体を成していない状況だった。当時、道内の
国道でダート区間が残るのはナウマン国道と三国峠の前後(国道273号線)だけで
あり(その後昇格した国道を除く)、「最後の秘境」的な国道でもあった。
 また、十勝川に橋が架かっていないため、豊頃町旅来たびこらい)から十勝川を
渡る渡船が出ていたり、旅来や大津周辺の湿地帯には丹頂鶴の姿を見かけることが
できたり...と、旅情を誘う風景も多く見られたのが思い出される。
 1992年に十勝川を渡る橋が完成、旅来渡船も姿を消し、ダート区間もなくなった。
 ナウマン国道の様子は、自分の知っているものとはかなり様変わりしたはず。
 今年5月に久々に渡道する予定があるので、その際に大きく姿を変えたであろう
ナウマン国道の様子を見てこようと思う。
この区間のおさらい : 国道336号線|R336|ナウマン国道|ナウマン象|十勝川|旅来渡船|忠類村
【B級観光地】 大樹町周辺の気になるスポット From : Ten(2010/01/14)
 国道336号線の情報をまとめるにあたり、大樹町周辺の沿道で
気になる情報を集めてみました。実際に訪ねたことはないですが、機会があれば
是非立ち寄ってみたいと思います。
 ● 半田ファーム
 国道336号線沿い、大樹町市街地のやや北にある牧場。
 手作りの味にこだわった、搾りたての牛乳を使った自家製チーズが自慢。
 二階が喫茶室になっており、珈琲やケーキの他、自慢のチーズをふんだんに
使ったメニューを楽しむことができる。母屋隣にはピザ小屋まであるそうです。
 ここのチーズを使って作られたピザ、最高でしょうね。
 ● 源ファーム
 上質なホエー豚にだけ与えられる称号「マスター」。
 そんな「マスター」の称号を持つ豚を育て、良質の豚肉を手がける牧場。
 サイトを見るとわかりますが、ここの豚肉で豚丼作ったら絶対美味いです♪
 豚肉の販売だけでなく、レストランもあります。
 ポークステーキがむっちゃ旨そうです。
 ● 朝日堂(豊頃町)
 大樹町ではなく、豊頃町のお店です。
 国道336号線からは少し離れ、国道38号線沿い、豊頃町の役場近くにあります。
 アメリカンドーナッツが有名な菓子店で、特に生クリーム、カスタードクリームが
人気なのだそうです。自分が十勝に通ってた頃はノーマークでしたけどねぇ。
この区間のおさらい : 国道336号線|R336|半田ファーム|源ファーム|晩成温泉|朝日堂|大樹町|豊頃町
【湖】 十勝湖沼群(豊頃町) From : Ten (2012/12/10 Update)
 釧路市方面から十勝側を越えてすぐの海岸周辺に「十勝湖沼群」と呼ばれる湖沼が
点在しており、長節湖生花苗沼(おいかまなえとう)・ホロカヤントー湧洞沼
名前がつけられています。
 国道から湧洞沼へ向かう道路は、左側が太平洋・右側が湧洞沼という絶景が
広がり、私が十勝湖沼群の中でもっとも気に入っている区間です。
 秋になると、十勝の海岸ではアキアジを狙う人達の釣り竿の列で埋まります。
 数キロに渡って一定間隔(3〜5m)に並ぶ釣り竿の列はまさに圧巻です。
 ● 長節湖
 十勝湖沼群の中では最も人の手が入っており、夏期には売店がオープンする。
 花の時期(六月下旬〜七月上旬)には、アヤメ、ハマナス、エゾカンゾウ等の
花を楽しめる。
 ● 湧洞沼
 前述の通り、十勝湖沼群の中でうちが最もお気に入りの湖。
 青い湖面の湧洞沼に太平洋の大海原が寄り添う雄大な風景を是非楽しんでみて
ください。湖のそばに展望台がありますが、そこから更に丘を200mほど登ると
更に美しい風景を堪能できると思います。
帯広でヘルパーをしていた時、何度となく息抜きで立ち寄った場所です。
1996.05.03 湧洞沼にて
十勝湖沼群には雄大な自然が手つかずで残るのが魅力。
 ● 生花苗沼
 生花苗沼沿いを走る道道861号線を挟んだ向かいに町営牧場があります。
 町営牧場内に建つ監視用のログハウスから、沼を一望することができます。
 沼と湿原が織りなすのどかな風景を楽しんで見ては如何?
 ● 晩成温泉
 大樹町南部、十勝海岸を望む景勝地に建つ温泉施設。
 海の少ない十勝にあって、唯一、海を見ながら入れる温泉です。
 料金がリーズナブルなのも有難いですね。
この区間のおさらい : 国道336号線|R336|十勝湖沼群|湧洞沼|ホロカヤントー|生花苗沼|長節湖
【View】 広尾町〜浦河町間の気になるスポット From : Ten(2010/01/14)
 国道336号線の情報をまとめるにあたり、広尾町から新ひだか町
までの沿道で気になる情報を集めてみました。実際に訪ねたことはないですが、機会が
あれば是非立ち寄ってみたいと思います。
 ● 黄金道路
 これは、どのガイドブックにも載っている情報ですね。
 広尾町からえりも町までの区間は昔から難工事の連続で、黄金を敷き詰めるくらい
多額の費用を要したという意味から「黄金道路」と呼ばれています。この道路自体に
特別な見所がある訳ではないですが、十勝海岸沿いを進む風光明媚なシーサイド
ラインとなっています。
 ● パン工房「みかづきふくろう」(広尾町)
 天然酵母を使ったパンが自慢のお店。
 メニューも豊富で、近くを通る際には是非立ち寄ってみたい。
 ● フンベの滝(広尾町)
 その黄金道路沿いにある滝。
 広尾町中心部からも近く、比較的立ち寄り易い滝と言えるだろう。
 フンベとはアイヌ語で「鯨」の意。かつて、周辺で鯨が打ち上げられたことが
滝の名前の由来となったそうです。この滝は、岩の間からしみだした地下水が
そのまま滝となっており、非常に珍しい部類に入る滝なのだそうです。
 ● 豊似湖(えりも町)
 国道336号から猿留川林道に入った深い山の中にある湖。
 アプローチの悪さから「新北海道三大秘湖」に挙げられる。
 その他の二湖はシュンクシタカラ湖羅臼湖って聞いた記憶があるが...。
 この湖の特徴は、その形が「ハート型」であること。但し、湖畔からはその形を
確認することができないので、湖を一周する遊歩道を進み、高いところからその形を
確認することになります。(...なので、結構ハードなルートです)
 加えて、この湖が人を遠ざけてきた理由がアクセス面の他にもう一つ。
 湖の周辺では、熊が頻繁に出没するそうで、熊除けグッズは必須かも知れません。
 湖へ行かれる場合はくれぐれも自己責任でお願い致します。
 ● えりも岬
 日高山脈が海に落ち込む場所にあたる。
 岬の先端は右も左も海、太陽は海から昇り、海へと沈んでいく。
 強風が吹き荒れることでも有名で、岬周辺は不毛の地として、今もなお植物を
根付かせる対策が施されている。岩礁の上にはのんびりと昼寝をするアザラシの
姿を見れるはずです。
この区間のおさらい : 国道336号線|R336|豊似湖|フンベの滝|黄金道路|広尾町|えりも町
【街】 釧路市のおすすめ From : Ten (2012/12/07)
 釧路市は、札幌市・旭川市・函館市に次ぐ、道内第4の街。
 道東地方の中心都市であり、道東観光の拠点となる街である。
 主な産業は製紙業と水産業。日本で唯一の坑内掘石炭を生産する釧路コールマイン
株式会社が存在することでも知られる。(2002年に石炭採掘から撤退した太平洋炭鉱
縮小の上、引き継いだ)
 ● 和商市場
 釧路随一の小売り市場で、釧路一の観光地と言っても良いでしょう。
 カニやサケの店は観光客向けで高価、でもモノは良い。(あまり興味ない^^)
 市民向けの一般鮮魚や野菜などは地場産のモノも多く出ていて、うちはむしろ
こちらの方に目を奪われる(笑)。総菜屋でご飯を買って、鮮魚店で買った好きな
刺身を載せて市場内で食べる「勝手丼」が人気である。
 勝手丼で使用する刺身は、大トロなど特別なネタを除けば概ね50円〜100円くらい。
 でも、これを安いと思うなかれ! 店のおばちゃん達は、ネタを沢山載せられる
ように端からぎゅうぎゅうに詰めてネタを載せていく。気付けば、1000円を超える
豪勢な丼の出来上がり。お前ら、(てんむす相手に)阿漕な商売するなよ...。
 おばちゃん達、同様の手法でうちにも色々なネタを薦めてくる。
 何を薦められても「シメ鯖、玉子、イカ、それ以外は要らん」と言い続けてたら、
さすがにおばちゃん達も根負け(笑)。地物のシメ鯖は、確かに美味しかったです。
てんよめは、これでご飯が酢飯だったらなぁ...と言ってました。
 ● 幣舞橋
 幣舞橋は、釧路駅から南へ10分ほど歩いた場所にある旧釧路川を越える橋。
 日本初の橋上彫刻「四季の像」があり、釧路を代表する観光名所の一つである。
 橋の南側は六本の道が集まるロータリーとなっており、初めて車で通るときは
結構焦ります。
 ● 阿部水産 鮭番屋
 朝食、ランチにお薦めのお店。
 テント張りの炉端焼きで、自ら炭火で焼いて頂く形式である。
 水産会社が直営するお店なので、ネタは新鮮で安いのが嬉しい。
 ● 夜にも炉端焼を楽しむなら
 釧路で一度は味わいたいのが炉端焼
 幣舞橋北詰の東側に釧路市街で最大の飲み屋街があるのだが、このエリアにある
赤提灯の大半は炉端焼屋である♪
 ● 泉屋
 ボリュームたっぷり、ご当地グルメ「スパカツ」で有名なお店。
 「スパカツ」とは、鉄板にスパゲッティ、カツ、ミートソースが載った釧路市民の
ソウルフード。一つ一つに珍しさはないものの、地元民が愛する味を是非一度は
堪能してみたい。
 ● 黒魔術
 釧路市内にあるカレー屋さん。
 お店の名前はおどろおどろしい感じですが、店舗の外観は普通の民家、店内も
八人がけのテーブルが1つあるだけと、非常にアットホームな雰囲気のお店。
 ● なごやか亭
 釧路市内に四軒(2012年12月現在)の支店を持つ回転寿司のお店。
 ネタが豊富で安いと地元の人にも人気である。
 ● 釧路市民球場
 プロ野球の公式戦が行われる球場としては日本最東端に位置します。
 外野は芝生席で、高い空の下で開放的な気分で野球観戦を楽しめました。
 「北海道まで行っても野球観戦」という贅沢なこと、してみませんか?
 芝生席では沢山のウリ虫があなたをお待ちしてます(笑)。
高い青空の下での野球観戦は最高です。 年に一度の道東シリーズは大盛況、早くからスタンドが埋まりました。
遮るものが少ない素敵な球場 外野席の様子
この区間のおさらい : 国道336号線|R336|和商市場|幣舞橋|炉端焼き|釧路市

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
戻るボタン 新規投稿ボタン TOPへ戻るボタン HOMEへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
1つ前の頁へ 新しい情報の入力 国道ページIndexへ 村の入口へ 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数