国道244号線|R244|小清水原生花園|尾岱沼|トドワラ|野付半島|納沙布岬|花見|紅葉

国道244号線 − 知床半島の付け根を通り、最果ての街へ
【全般】 国道244号線(全線) From : 灯台san(2001/11/06)
 網走−浜小清水間はオホーツク海を望む道。ネズミ取りに注意。
 小清水を過ぎると少し内陸に入って斜里。斜里からは知床半島の付け根を
突っ走る。普通は国道334号線知床峠を通るので、あまり通らない道。
 交通量が少なくて快適だけど、面白味はない。
 根室標津からは再びオホーツク。晴れていれば国後島が目の前。
 野付半島周遊船の乗り場で食べたエビは美味でした。風蓮湖の辺りから内陸に
転じると、間もなく国道44号線。
この区間のおさらい : 国道244号線|R244|知床半島|国後島|野付半島
【街】 網走市のおすすめ From : Ten(2012/12/09)
 網走刑務所があまりにも有名な網走市
 でも、刑務所以外では水産業を除くと、これといった特徴がない街である。
 人口は圧倒的に北見市の方が多いし、冬の風物詩である流氷にしてもガリンコ号を
就航させている紋別市の方にスポットが当たっている感が強く、観光資源が多いとは
言えない。そんな網走市のおすすめ情報を以下にまとめてみました。
 ● 博物館 網走監獄(ちのchanより)
 最後の道東旅行の時、はじめて行きました。
 立入禁止の場所にある蝋人形と一緒に写真とりたかったんだけど、監視カメラが
あり断念しました。「ダミーかな」と思って撮っちゃおうと思ったけど、入口で
おっさんがモニターを監視してて、本物であることがわかりました。無茶しないで
よかった。
 網走監獄の入場料は、正規で1,050円で、本物の刑務所の前の土産物屋で割引券を
もらえば950円になる、って言うことは知ってましたが、直前に網走駅前のLAWSONに
寄ったら、ロッピーで850円で売ってました。ちょっと得した気分。
 ● 流氷
 Columns(コラム)のページに、ちのchanが道東を旅行した際に送ってくれた
レポートを紹介しています。特に、冬に流氷を見たい方は要チェックかも。
 このリンク先より、[旅行記]→[道東紀行]を選択してください。
 また、流氷についてはこんなサイトもあるようです。
 参考にしてみては如何でしょう?
 ● 能取岬
 網走市街から道道76号線に入り、オホーツク海に突き出た半島の先端にあるのが
能取岬。道道から分かれて、海へと真っ直ぐに伸びる道を進むと岬に到着する。
岬からはオホーツク海越しに知床連山を見ることができ、岬周辺の広大な草原では
6月から10月までの間、近くの牧場から集められた牛や馬が放牧され、長閑な風景が
広がっている。
 ● ホワイトハウス
 いわゆる爆盛り系のお店です。
 基本は洋食屋なのだが、丼ものも扱っている。
 メニューがとにかく豊富で、中には「いくら丼&ステーキ」といった妙な組合せも
存在している。(まぁ、作る側からすれば盛るだけだからね^^)
 また、カツ丼は洗面器のような大きな器で出てくる。カツ丼を大盛りで注文すると
物凄いボリュームで、カツ丼が器よりも盛り上がって出てくきます。
 ● 点香苑
 「網走市のおすすめ」に加えていますが、お店は美幌町市街地にあります。
 点香苑は、地元で人気の豚まん屋さんです。開店から数時間で完売になることも
多く、噂を聞きつけて遠方から買いにくるお客さんも少なくない。のお店に行ってきました
 メニューは豚まんと鶏まんの二種類で、どちらも198円。
 大人の掌ほどの大きさで、具がぎっしりと詰まっていて重い。
 一つ食べるだけでも相当腹持ちが良いのでは...と思える一品です。
この区間のおさらい : 国道244号線|R244|博物館 網走監獄|能取岬
【街】 斜里町のおすすめ From : Ten(2013/01/10)
 斜里町は、斜里岳に育まれた農業と漁業が盛んな町。
 世界遺産である知床半島の北半分を有しており、夏には多くの観光客が訪れる。
 知床半島の観光地として特に人気の高い「知床五湖」や「カムイワッカの滝」、
知床半島遊覧船」などは全て半島の北側(ウトロ側)にある上、半島南側にある
羅臼町へ通じる知床峠は冬期に長期通行止となることから、斜里町のみを訪ねて
引き返す観光客も少なくない。
 そんな斜里町のおすすめ情報を以下にまとめてみました。
 但し、世界遺産に関する情報まで手を広げるとキリが無いので、有名どころは
他のサイトに任せ、ここでは今のところB級観光地・グルメのみを紹介しています。
 ● オシンコシンの滝
 ウトロ港の手前7〜8kmほどの場所にある滝。
 知床半島の中央部に位置する遠音別岳西側斜面を源流とするチャラッセナイ川
河口付近にある。知床半島の沿岸はどこも断崖絶壁であるため、この滝も例外なく、
高低差80m、幅30mにスケールで断崖から水しぶきをあげて流れ落ちている。
その勇壮さから、日本百名瀑にも選ばれています。
 国道沿いにあり、駐車場やトイレ等も設けられているので(ある意味興ざめ)
休憩がてら気軽に立ち寄ることができます。
 ● オシンコシンの滝を滝上から眺める
 この滝は、上側からも眺めることができます。
 オシンコシンの滝駐車場よりも1kmほど手前で、以前は国道だった旧道が山側に
別れる箇所があります。ここから旧道に入り、坂道を登っていくと、滝の上側に
回ることができるのです。休憩施設が整い、俗化されて少々興ざめな下側からの
長めに飽きた方、訪れる人も少ない上側からの長めを楽しんでは如何でしょう。
 ● しれとこ里見
 斜里町市街地、国道244号線との交差点近くにある。
 (少しだけR244の方へ入り、二筋ほど越えた場所(エネオス隣)にあります。
 「元祖でぶや」で石ちゃんが紹介したくらい量が半端ないお店で、知床の豊富な
海の幸や田舎蕎麦が自慢のようです。色々なサイトで、ツブのかき揚げ丼とか、
天丼、蕎麦に載っていたかき揚げがでかい...等、驚愕のコメントが多いです。
 ● 長〜い直線道路(南三号道路)
 国道334号線が、斜里町市街地から海岸線に出る辺りを峰浜地区と言います。
 南三号道路はこの峰浜地区から始まり、小清水町に至る19kmの長〜い直線道路です。
 起伏をものともせず、うねうねと大地の中を真っ直ぐ突き抜ける風景は圧巻。
 海岸沿いに経つ峰浜小学校から東十線に入ると、南三号道路の起点(終点?)に
出ますので、そこから始まる長〜い直線道路を楽しんでみてください。
 ● 手打ち蕎麦 らいうん
 国道334号線からはだいぶ離れますが...。
 お隣の清里町に程近い、来運という縁起のよい名前の町に立つお店。
 この地に湧き出る名水を使った手打ち蕎麦が絶品なのだとか。運を招く地に湧く
水で打たれた美味しい蕎麦、是非とも食してみたいモノです。
この区間のおさらい : 国道244号線|R244|オシンコシンの滝|斜里町
【View】 開陽台 From : Ten(2012/12/08)
 中標津町にある展望台。
 「360度の眺望と、地平線が見える展望台」として旅人の間で広く知られている。
 標高271mの小高い丘で、周囲に視界を遮るものがないので地平線が丸く見える。
 晴れた日には野付半島国後島まで望むことができ、付近には北海道遺産の一つで
ある根釧台地格子状防風林がある。
 根釧台地にある展望台の中では老舗格に当たる展望台。
 うちが初めて北海道を旅した頃から、旅人の間で聖地的な扱いをされていた。
 開陽台の人気が高まるにつれて、多和平や900草原牧場展望台など、他の場所にも
ぐるりと牧草地を眺望できる展望台が設けられるようになった。
この区間のおさらい : 国道244号線|R244|開陽台|中標津町
【View】 野付半島 From : Ten(2012/12/07)
 野付半島は、北海道標津町から別海町に至る細長い半島である。
 延長28kmにわたる砂嘴であり、規模としては日本最大である。
 地図フェチのうちにとって、こんな美しい形状をした砂嘴は国内で他に例がない。
 地図で見れば見るほど、惚れ惚れとしてしまう地形なのである(笑)。
 車道は砂嘴の上をトドワラ入口のレストハウスまで真っ直ぐに延びている。
 道の両側に海が広がる、何とも気持ちの良い道である。
 運が良ければ丹頂鶴やキタキツネ、オオワシやオジロワシなどを見れるかも。
 ● ナラワラとトドワラ
 海水と潮風によってトドマツ林が立ち枯れたものがトドワラ、ミズナラ林が立ち
枯れたものがナラワラである。うちが初めて北海道を旅した頃は、浸食されて
立ち枯れした木々が幻想的な風景を見せていたが、近年風化が進み、倒木ばかりが
目立つようになっている。
 ● 尾岱沼のホッカイシマエビ漁
 ホッカイシマエビ漁は尾岱沼の夏の風物詩。
 深さ1〜5メートルの海底に藻が群生しており、絶好のエビ漁場となっている。
 三角形の帆を掲げた打瀬船が浮かぶ様子は絵になる光景である。
この区間のおさらい : 国道244号線|R244|野付半島|ナラワラ|トドワラ
【街】 根室市のおすすめ From : Ten (2012/12/08)
 根室市は、北海道本島の最東端にあたる市。
 根室半島全域と、半島の付け根付近、および北方領土の歯舞群島を市域とする。
 日本の主要都市の中でもっとも北方領土に近い都市である。
 かつては北方領土を目の前に「国境の街」、「ソ連と対峙する街」という印象が
強かったが、ソ連崩壊後にロシアとの関係改善が進んだこともあり、市内の標識に
ロシア語が併記されるなど、根室市は国際色豊かな一面を持っている。
 ● エスカロップ
 エスカロップは、根室市のご当地料理。
 豚肉をソテーしたポークカツレツをケチャップライスに乗せてドミグラスソースを
掛けた料理(Wikipedia:エスカロップより抜粋)。根室駅前のニューモンブランが
元祖といわれる。
 ● 納沙布岬
 北海道最東端の岬で、北方領土の歯舞諸島を間近に望む。
 日の出を日本一早く迎えることでも知られ、夏至の日の出は午前3時半。
 初めて北海道を旅した時は、宗谷岬とあわせて迷わず訪ねたものだが、それ以来
根室には足を延ばしたことがない。久々に訪ねるのも良いかなぁ...と思う。
 ● 落石岬
 旧落石無線局の廃墟や、車道の終点から岬の突端まで続く真っ直ぐな木道、岬から
見えるダイナミックな風景、広々とした笹原に立つ白い灯台...と、旅人を虜に
するような美しさと静かさを兼ね備えた岬。車道終点から岬まで、徒歩で約20分。
この区間のおさらい : 国道244号線|R244|霧多布湿原|琵琶瀬展望台|浜中町

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
戻るボタン 新規投稿ボタン TOPへ戻るボタン HOMEへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
1つ前の頁へ 新しい情報の入力 国道ページIndexへ 村の入口へ 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数