国道151号線|R151|鳳来峡|湯谷温泉|豊川稲荷|花見|紅葉

国道151号線 − 信玄も通った伊那谷縦断ルート
【全般】 飯田市内(飯田市街〜昼神温泉) Ten(2014/11/24 Update)
 村長亭から西へ向かう場合、中央道で飯田市を過ぎて、恵那山トンネルを越えると
東海地方に入ることもあり、飯田市は軽い気持ちでドライブに出れる西端にあたる。
これまでにも何かと立ち寄っている飯田市のお薦め情報を紹介します。
 ● タウンスポット
 飯田市役所前で見かけた喫茶店。
 ビル一階にあって、ちょっとお洒落な煉瓦調のお店でした。
 道路から見ていても「当たり」の感じがします。
 ● 一平
 飯田駅近くにある居酒屋さん。
 飯田駅周辺の飲み屋街を一周し、素敵な面構えのお店として選んだのがここ。
 駅前から下る中央通りから脇に入った場所にある木造の小さなお店に掲げられた
「おでん」の赤提灯。一人だと入るのに少々勇気が必要なお店だが、今日は二人。
思い切って格子戸を開けてみる。カウンターのみ10席あるかないかの店内は満席。
 「ありゃ、満席だ」と引き上げようとする我々に、「大丈夫、詰めさせるから」と
お店のお母さん。このお店では、お母さんの意見は絶対のようだ(笑)。まだ18時と
いうのに、我々以外は全て常連さんで満席、何て店なんだろう(爆)。
 そんな10席しかない店内のど真ん中に、新参者の我々二名が陣取る。
 最初は皆がぎこちなく飲む妙な空間だったが、そこは酒飲み同士、話題が重なれば
エンジン全開。特に地元の土木会社で部長を務めるおっちゃんと意気投合、仕事も
やり手だし、あっち(えっち)な話もお茶目だし、えらく酒が進んだ気がします。
 加えて、常連の皆さんが切々と語る「飯田愛」が強く印象に残りました。
 ● 和泉庄
 飯田市内にある老舗の和菓子屋さん。
 大きんつばが有名で、村長亭できんつばと言えば、この和泉庄と金沢の中田屋が
双璧です。うちは好んできんつばを食べませんが、和泉庄のきんつばは素直に
美味いと思います。一つ一つのきんつばがずっしりと重く、きんつばを二つに割ると
ぎっしりと詰まった粒餡、最高です♪
都内でも「信州物産展」などでお目にかかれます。
和泉庄 前景
 ● 飯田ソフトバームクーヘン「MARRON」
 スウィーツ系の通販サイトで人気の洋菓子屋さんが飯田市中心部にあります。
 全国から選び抜いたこだわりの卵を使い、しっとり ふっくら焼き上げたという
バウムクーヘンは美味しかった。大きんつば食べて、バウムクーヘン食べて...と
なると、翌日に体重計乗るのが怖いですが(笑)、事前の運動をしっかりして(笑)
甘いものを受け入れられる体を作っておいてください。
 ● イタリアンレストラン「ソットオーリオ」
 飯田I.C.近くにあるイタリアンレストラン。
 本格的なイタリア料理からカフェ、スウィーツまで、広い用途で立ち寄れるので
お気に入りのお店。昼食で入った別のお店に置かれていた飯田市のタウン誌で紹介
されていたイチゴパフェが気になり、訪ねたのがきっかけ。
 このお店、最近まで店内でケーキを取り扱っていたようですが、隣にケーキ専門の
新店舗を建て、新店舗でケーキを専門に取り扱うようになったことからも実力の程が
伺えます。今のところスウィーツ以外で立ち寄ったことはないですが、一度ランチや
ディナーで立ち寄ってみたいと思っています。
パフェに使われるフルーツは季節によって変わる、400円也。イチゴの季節で良かったですな♪
ソットオーリオのミニパフェ
この区間のおさらい : 国道151号線|R151|昼神温泉|和泉庄|飯田市
【全般】 豊川I.C.〜豊川市城下 Ten(2014/09/07)
 ほんの少しだけですが、豊橋市へ向かう際に豊川I.C.から国道151号線を利用
しました。豊橋市には東名のインターチェンジがなく、豊川I.C.からこの道を
利用して南下するのが一般的です。途中、国道から西側へ向かうと、豊川稲荷へ
行くことができます。
 都市と都市とを結ぶ、特出するものがない片側二車線のバイパス道路。
 我々は17時台に走ったこともあり、交通量は非常に多かった。
 沿道には飲食店事欠かず、商業施設も多く建ち並んでいるが、豊川市と豊橋市との
境では、水田などもちらほら見える。
 豊川I.C.−(3分)→馬場町[R363]−(5分)→城下[県400]
 ● 豊川稲荷
 豊川稲荷は、愛知県豊川市にある曹洞宗の寺院。
 正式の寺号は妙厳寺。詳しくは「円福山 豊川閣 妙厳寺」と称する寺院である。
 境内に祀られる鎮守の稲荷が有名なため、一般には「豊川稲荷」の名で知られる。
豊川稲荷は神社ではないものの、商売繁盛の神として知られており、境内の参道には
鳥居が立っている。また、日本三大稲荷の1つとされる。
 (Wikipedia:豊川稲荷より抜粋)
豊川稲荷はいなり寿司が有名と聞いていたが、商店街はやる気無し、活気無し、工夫無しと立ち寄るに値しませんでした。
日本三大稲荷です(笑)
 豊川稲荷自体は、立派なお寺でしたよ。
 ただ、有名観光地に長い間胡座をかいてきた商店街のやる気のなさ、活気の無さが
際立っていました。商店街でいなり寿司を食べる気持ちで一杯だったのだが、そもそも
開いているお店が1〜2店だけで、どちらも5個、10個のパック販売のみ。この手の商品は
ばら売りを街歩きしながら食べるのが楽しいんぢゃないか?
 表参道商店街は、到底、日曜日午前の観光地とは思えぬほど閑古鳥が鳴いてました。
豊川稲荷自体は立派なものでしたが、周辺の雰囲気がねぇ...。 それほど暑くなく、雨にも降られず、散策することができました。
豊川稲荷にて 狐様とご一緒に
この区間のおさらい : 国道151号線|R151|豊川稲荷|豊川市

↓ 時間のある方は、村入口で少々偏った旅情報など如何?
戻るボタン 新規投稿ボタン TOPへ戻るボタン HOMEへ戻るボタン 村議会へ 村全体のカウンタ メイン
1つ前の頁へ 新しい情報の入力 国道ページIndexへ 村の入口へ 村議会(掲示板) 今年(2016年)のアクセス数